FC2ブログ

駆け出しエンジニアの気ままにブログ

このブログでは、駆け出しエンジニアの私が興味をもったトピックについて不定期に発信しています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『商売得心帳』(松下幸之助 著)についてまとめてみる。  

『商売心得帳』(松下幸之助)

商売得心帳

松下幸之助が商売の心得について、40程度のテーマ毎に1~2ページで持論を展開した良書。 松下幸之助の人柄や、基本となる考え方や生き方、向いていた方向性が見えるような本です。

印象に残ったテーマは「商売冥利」「総合病院と町のお医者さん」「街の品位を高める」「利は元にあり」「頼もしく思って人を使う」などなど。

その中でも、特に印象に残った「商売冥利」、「利は元にあり」の2つをまとめます。


1)商売冥利
ある立派なお菓子屋さんに、一人の乞食がまんじゅうを買いにやってきた時のお話。
普段は表に立たない店の主人が、その乞食に対しては、番頭の変わりに直接対応をします。
(お金のない)乞食が、なけなしの身銭をはたいてまで買ってくれること。これこそ、商売冥利というものです。

ちょっとコメント(´・ω・`)その1w
自分のつくった商品を、なけなしの小遣いをはたいて買ってくれる。
1、2ヶ月我慢してでも欲しい、大切な人にプレゼントしたい。
そんなことを思われるような商品を企画開発していきたいと思いました。


2)利は元にあり
利益は上手な仕入れから生まれてくる。だから、まず、よい品を仕入れることが大切。
しかも、それをできるだけ有利に適正な値で買う。そこから、利益が生まれてくる。

儲かっている会社のビジネスモデルを知り、仕入先を知り、その仕入先よりも良い仕入先を見つけたのであれば、その分、利益は増えるはずである。
だからこそ、仕入先を大事にしなければならないし、より良い仕入先を探す必要がある。

ちょっとコメント(´・ω・`)その2w
ビジネスパートナー探しも同じだと思います。
より安い価格で、より高品質の商品案を出してくれるパートナーとコンビを組めば勝てますよね。
だからこそ、パートナーを大切にし、一緒に成長しながら、より良いパートナーを探し続ける必要があということです。

大切にしたい格言たちです。。

今回は簡単ですが以上です。

最後まで付き合ってくれた方、本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m

(2013年2月26日)





スポンサーサイト

category: ビジネス・IT本

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazufumi1984engineer.blog.fc2.com/tb.php/93-eb3ab063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。