FC2ブログ

駆け出しエンジニアの気ままにブログ

このブログでは、駆け出しエンジニアの私が興味をもったトピックについて不定期に発信しています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

iPad(iPhone)をMacBookAirのサブディスプレイとして有効活用  

今回はiPadをMacBookAirのサブディスプレイとして有効活用する方法を紹介します。
#iPhoneもサブディスプレイ化できます。

MacBookAirを使っていると、トラックパッドは便利なもののサブディスプレイが欲しいなーと思うことがあったりします。
例えば・・・ドキュメントを見ながらメールしたいときとか、ログを見ながら調べ物をしたいときとか・・・。

でも、机の上には余分なスペースないし、薄型のディスプレイは高いしなーと色々思案していたところ、「iPadがあるじゃん!」と思い付きました。

ということで、iPadのサブディスプレイ化です。

ググってみると、同じようなことを考えている人は多くiPadをサブディスプレイにするためのアプリが何種類かあります。
私が選んだのはAir Display3(※)という(有料)アプリです。USB経由とWiFi経由どちらでも接続でき、レビューの評価も高いことからこのアプリに決めました。
#他にもiDisplayやDuetDisplayなどいくつかの有名なアプリがあるみたいです。

iPadにアプリをインストールして、PCにインストールして、USBケーブルでiPadとPCを繋げば、立派なサブディスプレイの出来上がり!
持ち運びもラクラクで、スペースもとらない、快適サブディスプレイです。

今のところ動画を流してもズレることなく、快適に動いています。これは良い買い物をした( ´ ▽ ` )ノ

追伸。プチテクニックですが、「Command + F1」でミラーリングおよびデュアルディスプレイが切り替えできます。コレ、知ってると意外と使えるショートカットキーです。

※参考:Air Display 3
https://itunes.apple.com/jp/app/air-display-3-usb-+-wi-fi/id967502646?mt=8

(2015年4月21日)





スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazufumi1984engineer.blog.fc2.com/tb.php/110-b0eb7bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。